デートに誘う時は、二択を提示すれば誘いやすい

スポンサーリンク

モテる男とそうでない男の違いは、デートに誘う時、必ずある程度の釣り合いがとれた二択の選択を提示します。

そうする事でデートに誘われた相手は、選択できる権利をあたかも自分に主導権があり、自分が決めたつもりでいるが、実は選択を提示してきた質問者の手のひらの上で踊らされているだけなのです。

 

 

二択の選択肢で相手をリード

e3c9afb8fa0c923ce7c1e03647d69b68_s

 

人間は、二択の選択を迫られると非常に悩み必ず、どちらかの選択肢を選ぶ傾向にあります。

二択以外の選択肢やどちらもイヤだといった回答を出す人はほとんどいないでしょう。

そのことを利用して、回答を『YES』か『NO』ではなく、どちかを必ず選ばせ相手をリードするのです。

ただ、この二択の選択肢はある程度の同じレベルの選択肢でないと成り立たないので注意が必要です。

 

 

異性を誘うのに効果的な選択肢の提示

ef04190c433fce42ccea85087c60e5d0_s

 

誰かしら男性・女性問わず、異性を誘うことが多々あると思います。

その際に今回のような二択の選択肢の提示のやり方が非常に有効的です。

 

 

寿司か焼き肉、どっちにする?

名称未設定 3

 

例えば、『寿司か焼き肉、どっちがいい?』と二択を提示して誘うと相手は無意識に『行かない』という選択肢は頭から抜け落ちてしまうのです。

相手の頭の中は、すでに同レベルの食事だけが天秤に乗せられているのです。

心理学では、このことを【誤前提提示】と呼び、論を抜きにして選択肢を提示する方法で、恋愛に限らず様々な交渉の場面に活用されています。

 

この誤前提提示で大事なとこは、AかBかを選ばせることなので『寿司を食べに行かない?』だと『行く』『行かない』の回答になってしまいます。

二択の釣り合った、いくつもの選択肢をたくさん準備できるかどうかにモテる男の腕にかかっています。

 

答えによっては、その人の性格が判断できる

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

 

余談ですが、先の二択の例えで『寿司屋か焼き肉屋』の選択肢でどちらに行きたいかを問われて、『どちらもお金がかかるから、私が作るからウチで食べよう』ていう返事はまずないので期待なさらぬように。

もし、このような古き良き、大和撫子のような返事をする女性がいれば、ぜひ捕まえておきたいものです。

 

また、その他の他国料理を指定するようではその国に憧れて、かぶれている人。

あなたもその国に興味があるなら構いませんがそうでなければ、後々苦労しますよ。

 

 

一言アドバイス:

女性なら『お風呂?食事?それとも私!?』が最強の三択提示

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る